超訳 ブッダの言葉 小池龍之介 | 東大出身のご住職の書いた本

超訳ブッダの言葉小池龍之介の画像です
超訳ブッダの言葉小池龍之介の画像です

通っていた大学で「仏教学」が必修科目でした。
毎年、私は60点の赤点ギリギリで通っていました( ̄Д ̄;)
テスト&レポートはボロボロでほぼ出席率の良さでカバーしていました(笑)
それくらい「仏教学」は難しかったです。
ブッダの本名ゴータマ・シッダールタさえも覚えにくいです。

ただ、「仏教学」の経典(教科書)はとても興味深く、当時友人たちと「これ名言!」と
わいわい話のネタにしてたのを思い出します。
思春期だった私たちには「生きるとは?」「自分とは?」「友人とは?」「恋愛とは?」
さまざまな悩み、疑問の答えが経典には載っていました。
その時、大変失礼ながら、みんなで「仏陀、ええ事いわはるわー」と話していたのです。

この「超訳ブッダの言葉」も、その私たちの感覚に似ています。
ブッダの言葉は時空を超えて、あらゆる人の心に響くのです。
それをこの小池龍之介さんという東大ご出身(!)のご住職は、
超訳で分かりやすく本に書いてくれています。

本当にうる覚えで申し訳ないですが、個人的に経典の中で下の言葉が一番響きました。

「過去を追ってはならない。
未来を期待してはならない。
およそ過去はすでに過ぎ去ったもの。
およそ未来は未だ来ていないもの。
現在(いま)ある物事をよく知りてよく見つめよ。」


「いまを生きる」っていうシンプルなメッセージなんですが、響きました。
『過去』という字は『過ぎ去った』と書きますし、
『未来』という字は『未だ来ていないもの』です。
その分かりやすさにすんなり腑に落ちて、心に入ってきました。

これを『超訳 ブッダの言葉』で探すと、恐らくこの文章なんだと思います。

「過去を思い出して悲しむことなく、未来を空想してぼんやりもせず、
ただ『今、この瞬間』へと心が専念していれば、
君の顔色は活き活きとして、ぱーっと晴れやかになる。」


このストレス社会で、仏教を信仰しているとか、してないとか抜きにして、
今、「ブッダの言葉」で心が軽くなるなら、言葉は悪いですがどんどん取り入れたらいいと私は思います。
ぜひ、気軽に読んでみてください。

著者小池龍之介さんのウィキペディア(Wikipedia)のホームページです
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B1%A0%E9%BE%8D%E4%B9%8B%E4%BB%8B


【関連記事】
頭木弘樹 絶望名人カフカの人生論 | ネガティ部
http://www.atarashi-ya.co.jp/weblog/log/eid1097.html


金沢市の湯涌温泉あたらしや新屋のFC2ブログランキングバナーです
金沢の温泉【湯涌温泉あたらしや】 のブログピープル用ランキングバナーです。
湯涌温泉あたらしや新屋の公式サイトです。
http://www.atarashi-ya.co.jp/

星空の降りそそぐ宿 金沢湯涌温泉 新屋あたらしや料金・宿泊プラン一覧です。
http://www.atarashi-ya.co.jp/reservation.html
金沢湯涌温泉 | 新屋フロント日記 | comments (1) | trackbacks (0) | posted by あたらしやフロント

Comments

natsu | 2012/07/13 11:37 AM
最近の私は『過去を思い出して悲しむ』ことはないけど、『未来を空想してぼんやり』しているかもしれないです。
「現在」に専念するというのはなかなか難しいですねぇ…。

そして、カゴの中身でカレーとバレないか、なぜか気にしてしまうこと、ありますね。。。
深い。

Comment Form

icons:

Trackbacks

Search

カレンダー
カテゴリ
最近の記事
コメント一覧
トラックバック
アーカイブ
プロフィール
RSS


湯涌温泉の新屋レビュー!

page top