金沢湯涌温泉 あたらしや公式ブログです。

道尾秀介 龍神の雨 | 止まない雨はない

道尾秀介龍神の雨の本の画像です
道尾秀介龍神の雨の本の画像です

「いつだって、気づいたときには手遅れなのだ。
昔、映画を見た帰り道、自分たちは迷子になった。
あのときの迷子は、ふと顔を上げたその瞬間からはじまったたのだと、
蓮は思っていた。これまでずっと。
しかし思えばあの夕暮れの町でも、自分たちはとっくに迷子になっていたのだ。
顔を上げるのはいつも、取り返しのつかない場所へやってきてしまってからなのだ。」
(「龍神の雨」より)

お察しの通り、道尾秀介さんにハマってます。バレバレですね(笑)
図書館で借りてきました。

これまた、おもしろかったです!

「手遅れ」ということは、私の今までの人生で良くあることです。
やってしまってから、しまった・・・と思うことが多く、
パフォーマンスでしてたことをやり過ぎてしまったり、
でも、そうなることはずっと前から決まってたような気がするのです。

小説好きな方って心の中で自分の人生を文章化しませんか?
「この時、まだ、私はこれが自分の人生を変える重要な出会いとは
気づかなかった・・・」とか(笑)

本当にそんな重要な出会いかどうかも分かってない段階で(笑)
私は日々、そんな風に、時々小説ぶったりしながら過ごしてます。

この小説では、ずっと雨が降り続けています。
それと同様、どんより暗い内容です。
文中に出てきますが、bad-worse-worstの最上級まで不幸な出来事がもつれていきます。
そんな中、雨が少し止んだかなと思うときは、圭介が出てくるときです。
圭介だけが、けなげで可愛い。
小さいながら、継母に思春期の兄に気を使います。
圭介の継母や兄に対するさりげない優しさで少し雨が止みます。
晴れはしないですけど。

でも、止まない雨はない。
最後に雨は止みます。
法律的には間違っているかもしれませんが、
龍の神のお導きだと私はいい方の解釈で自分なりにこの本を読み終えました。
読み応えのある一冊。
ちなみに道尾秀介さんは、この「龍神の雨」で2010年大藪春彦賞を受賞されたそうです!

金沢市の湯涌温泉あたらしや新屋のFC2ブログランキングバナーです
金沢の温泉【湯涌温泉あたらしや】 のブログピープル用ランキングバナーです。
湯涌温泉あたらしや新屋の公式サイトです。
http://www.atarashi-ya.co.jp/

星空の降りそそぐ宿 金沢湯涌温泉 新屋あたらしや料金・宿泊プラン一覧です。
http://www.atarashi-ya.co.jp/reservation.html
金沢湯涌温泉 | 新屋フロント日記 | comments (0) | trackbacks (0) | posted by あたらしやフロント

Have a nice trip!

Comments

Comment Form

CATEGORY
CALENDAR
ARCHIVE
ENTRIEs
COMMENTs
TRACKBACK
PROFILE
RSS
RESERVATION

ページの上部へ戻る