金沢の観光名所 兼六園

兼六園の画像です
兼六園の画像です。

忍者寺に引き続き、兼六園も案内しました。

兼六園と言えば、徽軫灯籠(ことじとうろう)。
金沢の観光写真等でもよく目にします。
形が楽器の琴の糸を支え、音を調整する琴柱(ことじ)に似ているため、その名が付いたと言われています。

ちょうど桜のシーズンは終わっていたので、八重桜のみ。

八重桜の画像です
八重桜の画像です。

時間が遅かったので、時雨亭で休憩できなかったのが残念。
その後は金城霊沢にて金沢の地名の由来を説明して、兼六園を後にしました。
【金沢 湯涌温泉】若旦那の日記 | comments (0) | trackbacks (0) | posted by あたらしや若旦那

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks

カレンダー
カテゴリ
最近の記事
コメント一覧
トラックバック
アーカイブ
プロフィール
RSS

page top