凍花 斉木香津 ある家族をめぐる慟哭のミステリー

凍花 斉木香津の画像です

仲の良い三姉妹。長女が次女を殺した…



「人の心って、どこまで知ればいいんだろうね。
 もしかしたら、なにも知らないほうが幸せなのかもしれない」
「そうだね、知って傷つくのは自分ってことは多そうだよね。
 だけど、それでも柚香は百合さんのことを知りたいと思ったんだろ」
(「凍花」より)

家族でも恋人でも、結局は他人であり、その心の内はわからない。
この小説は美人三姉妹の長女百合が次女梨花を撲殺した。
残された三女柚香が百合の心の闇に踏み込んでいくお話です。

人は心に何枚の仮面をかぶっているんでしょうか。
三女は長女の分厚い仮面を何枚も外さないといけません。

近しい人の心にクローズしていくということはなぜか
自分も傷ついてしまうという仕組みです。

でも、それでも家族内で事件が起きてしまったので、
傷ついても一歩踏み込んで向き合わないといけません。

「本音と建前」とはよく言ったものです。
素直でいたいものですが、思ったことを素直に口に出せば、
空気の読めないやつになりますし、
周りの人を傷つけることになるかもしれません。

ただ仮面をつけすぎると心が病んでしまいます。

長女の日記ではないですが、はけ口のようなもので
バランスを取らないといけません。

長女という重責。奔放、自分勝手に見える妹たち。
あぁ、自分は妹でよかった笑

これは長女の方が読むと、あるあるが多い小説かもしれません。
長女の方にお勧めです。

金沢湯涌温泉あたらしやFC2ブログランキング
金沢湯涌温泉あたらしやブログピープルへのリンク
湯涌温泉あたらしや公式サイトです。
http://www.atarashi-ya.co.jp/

星空の降りそそぐ宿あたらしや料金・宿泊プラン・予約のご案内です。
http://www.atarashi-ya.co.jp/reservation.html
金沢湯涌温泉 | 新屋フロント日記 | comments (0) | trackbacks (0) | posted by あたらしやフロント

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks

カレンダー
カテゴリ
最近の記事
コメント一覧
トラックバック
アーカイブ
プロフィール
RSS

page top