歌野晶午 女王様と私 ミスリード多発な小説

歌野晶午 女王様と私の画像です

見事に読者をミスリードをさせてくれる小説



「このヘッドフォン、ノイズキャンセリングユニットが内蔵されていて、
 外の音が見事なまでに聞こえないんだ。
 技術的にいうと、イヤーパッドに侵入してくる騒音を物理的に減衰し、
 かつ、イヤーカップ内に侵入してくる騒音を内蔵のマイクで・・・」
(「女王様と私」より)

最初にオタクの主人公と来未が出会うところも、
小規模かもしれませんがミスリード要素があり、
私は「あれ?」となりました(笑)

もちろん、そのあとにもたくさんの裏切り行為が続くのですが・・・

私の身近に「オタク」がいるので、
この「真藤数馬」の人物描写が当たりすぎでとても共感できました。
まさに私の知っている「オタク像」はこれです。

上記に抜粋したのは真藤数馬が愛用しているBOSE社の高機能イヤフォンを声を裏返しながら、
早口で説明する場面です。
好きな場面です。
その他にも、防弾チョッキと同じ素材で作られたショルダーバッグの機能性を説明したり…
これはあるあるだと思います。

興味があることには非常に饒舌になる。

そして、事件解決に挑む44歳引きこもりのオタク「真藤数馬」。
来未により、少しずつ服装もあか抜けてくるし、
外にもたくさん出るようになる。
銀座でお寿司を食べたり、高級フレンチを食べたり、
リア充な生活を経験していきます。

そして、来未の周りで起こる小学生を狙った連続殺人事件。
「真藤数馬」は事件を深く追います。
真実は??犯人は??小学生の女の子を狙う巨大悪??

「あれ?」

そんな話じゃない?
なんじゃこりゃーー!な小説です。

私は前半の来未と真藤数馬のデート?の章がとてもおもしろく引き込まれました。
絵夢のギャル語?訳のわからない舌足らずな喋り方にはイライラしましたが、
我慢して読む価値のある斬新なミステリーです。

金沢市の湯涌温泉「あたらしや」新屋のFC2ブログランキング
湯涌温泉「あたらしや」新屋のブログピープルへのリンク
金沢の湯涌温泉【あたらしや(新屋)】の公式サイトです。
http://www.atarashi-ya.co.jp/

星空の降りそそぐ宿 金沢湯涌温泉【あたらしや(新屋)】料金・宿泊プラン・予約のご案内です。
http://www.atarashi-ya.co.jp/reservation.html
金沢湯涌温泉 | 新屋フロント日記 | comments (0) | trackbacks (0) | posted by あたらしやフロント

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks

カレンダー
カテゴリ
最近の記事
コメント一覧
トラックバック
アーカイブ
プロフィール
RSS

page top