隻眼の少女 麻耶雄嵩 日本推理作家協会賞受賞

麻耶雄嵩隻眼の少女の画像です

麻耶雄嵩の推理小説 隻眼の少女



「完璧な犯罪は存在しません。
 自らを容疑の圏外に置くために、何処かで無理が生じているのです。
 不整合は必ずあるはずなのです。
 それが巧みに隠蔽されているだけで。
 ただ私が未熟なため、不整合をそれと認識できないだけなのです。」
(「隻眼の少女」より)

次から次へと残虐な殺人が起きるのですが、
全然、犯人の検討もつきません。
怪しい人がたくさんいます。

不気味な雰囲気の前半。

しかし、隻眼の探偵少女「みかげ」がどんどん推理を進め、
犯人逮捕!
良かった、と思ったのも一瞬。

あれ、まだ小説の半分しか読み終えてない・・・

てことは、この人が犯人ではない?

さらに読み進めると、あ、やっぱりこの人が犯人なの?

でも、それでも、まだ小説が残っている・・・
この先にどんなお話があるのか。
真実は何のか。
犯人は?

初めて味わうかなり不気味な小説です。

個人的に「みかげ」の事件における洞察、考察を読むのが
非常に目からうろこでした。
私は探偵にはなれないですね。
何枚も上を行く推理。
私も静馬同様、ただ目で見ているだけですね。
物事を。

フェアーに物事を評価するという点も素晴らしい。
性格が悪い登場人物には嫌疑をかける私とは違います。

物理的な可能性があるかどうか。
それを冷静に地道に紐解いていくさまは見ごたえ十分。

かなり読み応えのある作品です!
もう一回読み返したいです。

金沢湯涌温泉「あたらしや」FC2ブログランキング
金沢湯涌温泉「あたらしや」ブログピープルへのリンク
湯涌温泉「あたらしや」公式サイトです。
http://www.atarashi-ya.co.jp/

星空の降りそそぐ宿「あたらしや」料金・宿泊プラン・予約のご案内です。
http://www.atarashi-ya.co.jp/reservation.html
金沢湯涌温泉 | 新屋フロント日記 | comments (0) | trackbacks (0) | posted by あたらしやフロント
カレンダー
<<BACK October 2014 NEXT>>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
カテゴリ
最近の記事
コメント一覧
トラックバック
アーカイブ
プロフィール
RSS

page top