金沢の温泉【湯涌温泉 あたらしや】が生み出したネオジャパネスク懐石です。

イタリアンやフレンチを取り入れたプログレッシブな日本料理、ネオジャパネスク懐石をご紹介します。

ネオジャパネスク懐石

Neo Japanesque
ネオジャパネスク懐石のコンセプト

日本料理だけがお料理の全てとは考えておりません。
食文化の変化を感じ、探求心を持って他分野のお料理にも「輝き」を見いだした時、
積極的に湯涌温泉「新屋」伝統の懐石に取り入れます。

クオリティは落とさずにフレンチ、イタリアン料理等々の要素を高い次元で融合させ、
プログレッシブな日本料理、魅せる彩りにこだわった新屋自慢のネオジャパネスク懐石の数々。
特に新鮮さを求めるお客様や若い世代のお客様からは圧倒的なご支持をいただき
当館を代表するお料理の1つとなりました。

ネオジャパネスク懐石が出来上がるまで

素材から徹底してこだわる繊細な味付け、包丁使い、
ダシを取るという日本料理独自の食文化。
ムニエルやポワレなど同じお魚を食材とする料理に和の繊細さ
を融合させたいと考えたことが始まりでした。
毎晩、調理場の灯りが消えてから試行錯誤を繰り返す日々。
古くからの常連のお客様や著名人の方々に召し上がって頂き
屋号「新屋(あたらしや)」に恥じない満足出来る料理が
出来上がったのはそれから3年後の事でした。

アメリカ・カリフォルニア州のJapanese Cuisineレストラン
「Ichiban」が発祥のレインボーロール。
日本人向けに独自にアレンジを加えてご提供します。

金沢の温泉旅館、湯涌温泉あたらしや専属パティシエによる創作デザート

会食を締めるデザートにも妥協しません。
温泉旅館では珍しい、専属のパティシエがデザートを手作りでお届けします。
バースデーケーキや朝食用のクロワッサンやベーグルも自家製の焼きたてをご提供します。

スイーツに使用する生クリームは2008年アメリカ・カリフォルニア州で
トランス脂肪酸の使用禁止規制が施行される前から留意し、
素材から全て手作りしてきました。食の安全には徹底してこだわり続けます。

あたらしやが使用する良質なExtra Virgin Oil

他分野のお料理でも素材や食材にはこだわり続けます。
現在のオリーブオイルに辿り着くまでには困難を極めました。
エキストラバージンオイルは何百本と取り寄せ実際に調理で試作を重ね、
ようやく満足出来るEVオイルと出会えました。

Page top

menu

close