2022年6月30日に金沢湯涌温泉で第37回氷室開きが開催されます。

湯涌温泉街の奥地にて開催される「氷室開き」。

金沢湯涌温泉街で開催される第37回「氷室開き」のご案内です。


毎年、6月末になりますと金沢湯涌温泉では、「氷室開き」が行われます。

「氷室開き」とは?
江戸時代に、加賀藩が徳川家に当時貴重な氷を献上していたことに由来した伝統行事で、
毎年6月30日に、金沢湯涌温泉で行われております。

→氷室の過去記事です。
https://bit.ly/3aVEr1R



江戸時代では、氷がとても貴重なものであった為、
冬になると、金沢の温泉「あたらしや」程近くに在る玉泉湖横の「氷室(ひむろ)」と
呼ばれる雪の貯蔵庫(氷室小屋)に雪を詰め6月まで大切に保管していました。

旧暦6月1日を「氷室の朔日」と呼び、氷室小屋で保管してある雪氷を切り出し、
その雪氷を金沢湯涌温泉から徳川家に氷を献上していました。

この金沢の伝統行事を再現した催しを「氷室開き」として、
毎年6月30日に金沢湯涌温泉街にて行っています。

氷室小屋で仏事の後、切出された雪氷を「ぼんぼり祭り」にも使われている
湯涌稲荷神社隣の薬師寺へ氷室の氷を奉納します。

金沢湯涌温泉の三色氷室まんじゅう
https://www.atarashi-ya.co.jp/weblog/log/eid2071.html


氷室開き当日は、
・氷室饅頭(6個入り) 1200円
・金沢湯涌サイダー「柚子乙女」限定ラベル 270円
・湯涌限定ジェラート「HOTARU」 450円
・湯涌温泉ゆず石鹸「HIMURO」 1000円
などが販売されております。


【開催日時、場所】
・2022年6月30日(木) 10:00~
・金沢湯涌温泉街の玉泉湖畔氷室小屋にて

※今回の氷室開きは、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、
氷室酒のふるまい、現地喫食用の氷室そうめん・湯涌氷室饅頭の販売は
行いません。ご了承下さいませ。

星空の降りそそぐ宿 金沢湯涌温泉あたらしや~氷室小屋までの道順です。


金沢の温泉 星空の降りそそぐ宿 金沢湯涌温泉あたらしやFC2ブログランキング

金沢の温泉 星空の降りそそぐ宿 金沢湯涌温泉あたらしや公式ホームページ HOMEです。
https://www.atarashi-ya.co.jp/

金沢の温泉 星空の降りそそぐ宿 金沢湯涌温泉あたらしや 料金・宿泊プラン・予約のご案内です。
https://www.atarashi-ya.co.jp/reservation.html
イベント情報 | comments (0) | trackbacks (0) | posted by あたらしや女将

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks